1. トップ
  2. 新型ウイルス感染予防

新型ウイルス感染予防

具体的に実践している新型コロナウイルス感染防止の取り組みについて

  • 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会による「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」を参考に対策を講じています。
  • 【共用スペースについて】

    ・フロントやエレベーター、食事会場などの共用施設、多数が接触する共用箇所の定期的な清掃・消毒・換気又はプラズマクラスター空気清浄機の設置を行っております。
    ・1Fエントランス、フロントロビー、レストラン入り口、大浴場など複数の場所への手指消毒のための消毒液を設置しております。
    ・共用トイレのハンドドライヤーは使用停止し、ペーパータオルを使用しております。
  • 【客室について】

    ・ルームキーは消毒済みを使用します。
    ・除菌消臭剤を設置しております。
    ・プラズマクラスター加湿機能付空気清浄機を設置しております。
    ・客室清掃ではアルコールを使用し消毒を行います。
  • 【レストランについて】

    ・ご利用後はテーブル、椅子等のアルコール消毒を行います。
    ・お料理を提供するスタッフは、使い捨てビニール手袋を着用いたします。
    ・店内排気口、空気清浄機を最大限活用し、店内空気の循環を高めます。
    ・テーブルの間隔を広げ、ソーシャルディスタンシングを実施します。
  • 【お客様について】

    (ご宿泊)
    ・チェックイン時は全員の本人確認と検温を実施しております。
    ・マスク着用、手指消毒のご協力をお願いしております。

    (朝食ビュッフェ)
    ・アルコールによる手指消毒にご協力いただきます。
    ・使い捨てビニール手袋を配布いたしますので、退店までの着用をお願い致します。
    また、お食事中以外はマスクの着用にご協力いたいただきます。
  • 【館内の三密対策】

    ・大浴場およびサウナの入場制限をさせていただいております。
     大浴場:1度のご利用は8名様まで
     サウナ:1度のご利用は2名様まで
     ※混雑時は、お客様同士譲り合いをお願いいたします。
    ・エレベーターの人数制限をさせていただいております。
     1度のご利用は5名様まで
  • 【従業員の対策】

    ・従業員の出勤時の検温と日々の体調管理をしております。
    ・就業中のマスク着用を義務付けております。
    ・フロントカウンターには飛沫防止板の設置をしております。
  • ※お客様又はスタッフに新型コロナウイルス感染の疑いがある場合、実際に感染者が発生した場合は、各機関のガイドラインに基づき対処いたします。
    ※北海道が推進する「北海道コロナ通知システム」を採用し、もしホテルで感染者がいた場合に、北海道からいち早くお知らせが届くように致します。
     ホテルご来館の際には各所に設置するQRコードでのご登録の協力をお願いいたします。